株式会社balanceの口コミや評判

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/03/04

【詳細】
会社名:株式会社balance
住所[本社]:大阪市西区南堀江1-12-2東榮ビル3F
TEL:06-4390-6028

株式会社balanceは「すべてにおいてバランスのとれたクリエイティブ」をコンセプトに、クリエイティブの力で世の中に貢献するデザイン制作会社です。ウェブデザイン、ブランドの開発や育成事業を展開し、多数のクライアントから愛されるデザインやアートディレクションを生み出してきました。今回の記事では、株式会社balanceの特徴について紹介します。

長く愛されるブランドをつくる

balanceではデザインを通じて、長く愛される“ブランド”をクライアントと共に作り上げることをモットーとしてデザインを制作しているようです。

ファンをふやし、感情を動かす“しくみ”をつくる
欲しくなる商品や嬉しくなるサービスには、人の気持ちを動かすクリエイティブの力が働いています。その力は形を変えさまざまな表現となって、世の中の人と人、人とモノをつなげているのです。balanceでは、人の感情を動かすデザインを戦略的に作り出せます。クライアントと1つのチームとなって消費者の目線に立ち、課題の解決策を考え、デザインを「見える化」しているようです。これにより、多くのファンをひきつける力となりリピーターを増やし、人々の感情を動かす“しくみ”をつくります。

丁寧なブランディング作り

ブランディングにおいて、商品やサービスのコンセプトを消費者にとって価値があると認識させ、信頼や支持を得ることは欠かせません。ここでは、balanceが展開している「ファンをふやすブランディングプロジェクト」の一部を紹介します。

既存価値を整理したリ・ブランディング
名古屋に本拠地を置き、革新的な挑戦をしている酒蔵「萬乗醸造」のブランディングをbalanceが担当しました。蓄積されたブランド価値を整理することを念頭に、数ある商品のセグメントからインナーの施行整理まで、「整理」というプロセスに重点を置いたプロジェクトです。クライアントと自身が持っているイメージや思考を整理し、アウトプットまで導きました

新しい価値観を提唱する新製品のブランディング
オムロン・ヘルスケア株式会社の新製品、低周波治療器のブランド構築をbalanceが手がけています。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上を掲げた新製品であることをユーザーに提唱し、新製品のブランドセグメントの整理をしていくとともに、新しいユーザー価値観の定着を目指したプロジェクトを行いました。

素材を吟味した無添加石けんのリ・ブランディング
京都で無添加石けんの販売を行うウェルコ株式会社の商品ブランディングもbalanceが担当しています。素材と製造方法にこだわった「しょうが百花」という名称の無添加石けんの商品特徴を、消費者に伝えるためのブランディングです。商品特性のヒアリングから始まり「届けたい相手に、きちんと届ける」という目的のもとに、最終的にはパッケージデザインを中心として、商品名や商品コンセプトの再構築、ECサイト、販促ツールをリニューアルしました。

ユニークなものからシンプルなものまでデザイン可能

balanceはシンプルでおしゃれなデザインから、ユニークで独創的なデザインまで、クライアントの要望に合わせた幅広いデザイン制作を行っています。バランスのとれたクリエイティブを得意とするbalanceのデザイン制作を紹介しましょう。

MASHIROブランディング
「歯を、MASHIROに。」をコンセプトにした歯みがき粉「MASHIRO」のブランドの立ち上げから、ロゴデザイン、パッケージ、ビジュアルディレクション、広告プロモーションのアートディレクションやデザインをbalanceが手がけました。既存の歯みがき粉は商業的なデザインが多く、売り場で目立つことを優先と考えるパッケージが一般的な中、「MASHIRO」のパッケージデザインは主張しすぎず、まるで生活に寄り添うインテリアのような心地よさを目指して設計されたそうです。

MIABAKERYロゴデザイン
中国の青島にて出店準備中のベーカリーショップ「MIABAKERY-米亚烘焙-」のロゴデザインを手がけました。日本の職人による高いクオリティのパンを、中国で提供したいというクライアントのこだわりを表現することに重きを置いたようです。20世紀初頭のアメリカ、ヨーロッパで普及していた背広で馬車に乗って売るベーカリーの販売スタイルを踏襲した、インパクトのあるオリジナルキャラクターをロゴデザインにしました。見た目のインパクトだけでなく、パン・ベーカリーの歴史や文化を大切にする姿勢と、対面式でパンを提供するスタイルのもつ温かさを伝えるという意味が込められているそうです。

まちめしロゴデザイン
全国300超の自治体のふるさと納税システムを展開する、シフトプラス株式会社が新型コロナウィルスの影響を受ける全国の飲食店を支援するため、リリースした地域のテイクアウト情報管理サイト「まちめし」のロゴ制作をbalance                   が担当しました。飲食店で働く人への応援の気持ちを込めて、おいしい物を食べた時の笑顔をモチーフに愛着の持てるロゴをデザインしたようです。

 

株式会社balanceは、すべてにおいて“バランス”の取れたクリエイティブでデザインやアートディレクションの価値観を変えることを目指しています。balanceのデザイン制作が気になった方は、まずはホームページ上にある「Contact」から問い合わせてみてください。他にもbalanceはFacebookやブログでも情報を発信しているので、興味を持った方はそちらもチェックしてみましょう。

おすすめ関連記事