デザイン制作依頼の流れとは?基礎から解説

公開日:2021/04/01  最終更新日:2021/03/22


近年、ビジネスにおけるデザインは非常に重要な役割を担っています。どんな商品でも、お客様に知っていただくための第一歩がデザインといっても過言ではないでしょう。そして魅力的なデザイン制作をするには、デザイン制作の専門業者に依頼するのがおすすめです。ここでは、そんなデザイン制作を依頼する際の流れを解説していきます。

問い合わせ~見積書・指示書の提示

デザイン制作会社によって、得意とするデザインが異なります。どんなデザインを制作してほしいのか、自分の希望に沿ったデザインを制作してくれる会社を選ぶことが大切です。

問い合わせる前に、デザイン制作会社のホームページなどで過去にデザインしたものをチェックしてみましょう。制作会社によってデザインの雰囲気が異なるため、より自分のイメージに近いデザインができそうな制作会社を選びましょう。

問い合わせ

依頼したいデザイン制作会社が見つかったら、まずは問い合わせをしてみましょう。希望するデザインや納品希望の時期などを加えて問い合わせすると、よりスムーズに依頼が進みます。

電話や問い合わせフォームから気軽に問い合わせできることがほとんどなので、気になる制作会社いくつかに問い合わせをしてみても良いでしょう。問い合わせの対応も、デザイン制作会社を選ぶ上での重要なポイントとなります。問い合わせの段階から対応が良いところとは、デザイン制作に進んでも気持ちよく依頼ができるでしょう。

打ち合わせ

具体的な打ち合わせに進みます。直接会ってどんなデザインにしてほしいか伝えたいという方はもちろん直接打ち合わせをするのがおすすめです。しかし、忙しくて打ち合わせの時間を多く割けない方、依頼したい制作会社が遠方にあるというケースもあるでしょう。

最近では、オンラインで打ち合わせができる制作会社も多くあるため、電話やメールで打ち合わせすることが可能です。また、納得のいくデザインができるよう、打ち合わせは入念に行いましょう。きちんとこちらの希望が伝わっているか、こまめに確認することが大切です。

見積書・指示書の提示

打ち合わせでデザインの概要が決まると、見積りが提示されます。ここで、見積り金額に含まれるサービス内容をよく確認しましょう。デザイン制作から印刷、配送まで含まれている制作会社もあれば、印刷や配送は別途料金がかかるという制作会社もあります。

デザイン制作から納品までのスケジュールも確認し、こちらのスケジュールと照らし合わせることも大切です。また、見積りまでは無料で提示してくれる制作会社が多いため、何社かに見積りを出してもらい、最も希望に沿ったデザイン制作ができそうな会社を選ぶのも一つの手です。納得のいく見積りが出たら、制作会社規定の発注書を作成します。

支払い~サンプルの確認

発注が完了したら、支払いとデザイン制作の段階に入ります。支払いのタイミングは制作会社によってさまざまです。支払い確認をしてからデザイン制作にとりかかる会社もあれば、デザイン納品後に支払いをする会社もあります。

また、より希望通りのデザインにしてもらうためには、制作にとりかかる前に、デザインの中に入れてほしい情報や画像などを正確に伝えましょう。商品アピールのためのデザインの場合、その商品のコンセプトや情報も合わせて伝えると、それに合わせたデザイン制作をしてくれます。

デザイン制作会社ならではの提案をしてくれることもあるので、耳を傾け、デザインのプロの意見も参考にしましょう。デザインができたら、サンプル確認です。依頼した内容に合ったデザインになっているか、入れてほしい情報は正確に入っているかなど、間違いがないかこちらでもよく確認する必要があります。

印刷~修正依頼・納品

サンプル確認後、修正したい箇所があれば修正依頼をします。デザイン制作会社は、修正対応の料金も含まれていることが多いので、納得するデザインになるまで修正依頼することがおすすめです。修正依頼後にデザインが完了したら、いよいよ納品となります。

データのみの納品の場合は、データが送られてきて終了です。印刷料金が含まれている場合は、印刷に進みます。印刷も合わせて依頼する場合、データで見た色合いと実際に印刷したときの色合いが微妙に異なるケースがあります。

印刷する機械や紙によって色合いが変わってくるため、試し刷りをしてくれるかどうか事前に確認するのが良いでしょう。試し刷りは別途料金がかかる場合もあるため、その点も合わせて確認してみてください。印刷後は修正が効かなくなることがほとんどなので、別途料金がかかっても試し刷りするのがおすすめです。印刷が終わったら、郵送にて納品され、ここで完了となります。

 

デザイン制作依頼の基本的な流れをご紹介しました。どんなに素晴らしい会社、魅力的な商品でも、アピールするためのデザインが魅力的でなければお客様の目を惹きつけることはできません。デザイン制作を依頼する際には、依頼するデザインだけでなく、依頼する際の流れを事前にしっかりと把握しておきましょう。素敵なデザインに出会えれば、あなたのビジネスもより良い方向へと進むはずです。

おすすめ関連記事